SSブログ

八神こうたの気になるニュースCHECK

日常会話をスムーズにする雑談ネタになりそうな「気になるニュース」をご紹介します。

 

過去ログページ

ベンタブラックはファッション(衣類)に利用可能なの? [社会問題]

イギリスの企業が開発した「ベンタブラック」

黒すぎて怖いとか不安になるとか、その利用用途についてあーだこうだ言われていますね。

普通の黒との比較↓

・一般的な黒い塗料などの光の吸収率=95〜98%
・ベンタブラックの光の吸収率=99.96%

私の大好きな海外ドラマ『ブレイキング・バッド』を彷彿とさせる数字です。主人公ウォルターと同じく科学者でオタクでビーガンのゲイル・ベティカーは「96%と99%は科学的に全く異なる」という趣旨の発言をしています。ブラックという色に関しての3%の差についても同様の解釈が出来るんでしょう。つまり、大きな差があるということです。

ベンタブラックって役立つの?


世界一黒い「ベンタブラック」の画像↓
スクリーンショット_14_12_09_23_10.jpeg

99.96%の光の吸収率って言われてもまあピンときませんよね。
黒さを追求して何かメリットというか私たちの生活に良いことはあるのかと。

「そんな真っ黒じゃなくても何も困ってねーし」

とまでは思わなくても、役立つかどうかは気になりますよね。

ベンタブラックが役立ちそうなケース↓

・次世代のテレビカメラ
・望遠鏡
・赤外線検知器

などの光の影響をできるだけ抑えたい画像システムでベンタブラックは活躍できるらしく、兵器産業からも注目されているとか。

兵器産業・・・やはりブレイキング・バッドを思い出してしまいます。

一方、ファッション(衣類)での応用はちょっと難しいとのことです。
ベンタブラックを着た人が動いているのはかなり変に見えるだろうと。

開発者がテレビで話していました。

何にしても光を抑制することで画像システムの性能向上には
大きく貢献するみたいなので、楽しみですね。


世界一黒い物質・ベンタブラック要チェックです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます