SSブログ

八神こうたの気になるニュースCHECK

日常会話をスムーズにする雑談ネタになりそうな「気になるニュース」をご紹介します。

 

歯医者で顔のしわ取り治療とは?ヒアルロン酸の副作用は?効果は? [健康と病気]

「インプラントをして、唇の上に縦シワが残ってしまった…」
「頬がこけていて、実年齢より老けていると言われる…」

などの悩みがあって、
しわ取り&シワ伸ばし治療を受ける人が増えているらしい。

「あ〜美容外科ですか。よく宣伝していますよね」

いいえ。
それが、治療をしているのは歯医者なんですよ。

ヒアルロン酸を使った顔のしわ取り治療。

それを、最近では歯医者でやる人が増えているとか。

そうです。

チョコレートなどの甘いモノの食べ過ぎや、
いい加減な歯磨きの結果お世話になる、
虫歯や歯周病の治療をするあの歯医者さんです。

日本では歯科診療所の数が増えすぎて、
歯医者さんも生き残るのに必死だとか。
(人口10万人当たりの数は40年前の約2倍)

私の高校の同級生で歯医者をやっている友人も、
「東京の歯医者は賃料とかの固定費を考えると、経営がかなりキツイ」
と話していました。

歯医者って外観もキレイで儲かっていると思っていましたが、
そうでもないんですね..。

で、そんな歯医者さんの間で
「お任せください!」と流行しているのが、
しわ取り治療のようです。

でも、

「それって違法じゃないの?」

そうですよね。
私もそう思いました。

しわ取りと歯医者って結びつかない気がしますよね。

厚労省も「一般的な歯科治療ではない」と、問題にしているようですが、
日本歯科医師会は「違法行為には当たらない」と言っていて、
まあ、現時点では違法ではないようです。

違法でないとなると気になるのは、
歯医者でのしわ取り治療の副作用や効果では?

というわけで、ちょっと調べてみました♪

歯医者の顔のしわ取り治療(ヒアルロン酸)の副作用は?効果は?


美容外科も歯医者もしわ取り治療の基本は同じです。

ヒアルロン酸の注射ですね。

保険の利かない自由診療で、
基本的に海外の製剤を輸入して使います。

そもそも、ヒアルロン酸って何かご存じですか?

簡単に説明すると…

ヒアルロン酸とは、保湿成分です。

もともと、身体の中に存在している成分なんですが、
加齢とともに失われてしまうので、

体内のヒアルロン酸(保湿成分)の低下=シワが目立ってくる

ということになるんですね。

もともと、身体の中に存在している成分のため、
注射をしてもアレルギー反応が起こりにくく、
「治療による副作用が出にくい」
と言われています。

ただ..

副作用が100%ないわけではなく、
アレルギー反応が出ることもあるし、
適切な場所に、適量の注入をしなければ、
肌に凹凸が出来てしまうことも..。


また、1番のデメリットは、

ヒアルロン酸による顔のしわ取りの効果は、
6ヶ月〜1年程度しか続かないということです。


ヒアルロン酸が体内に吸収されてしまうからですね。

なので、永久にシワを無くそうと思ったら、
シワが気になる同じ場所に
定期的に何度も注射を打つ必要があるってことになります(~o~)


まあ、体内に吸収される成分ってことは
それだけ安全性が高いってことなんですけどね。

歯医者で「顔のしわ取り治療を受けたい」という人はご注意を!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます